作成者別アーカイブ: pasta

pasta の紹介

ぱすたです。 が、そこまでパスタが好きなわけではありません。むしろ味噌汁派。 学科:美術・工芸 出身校:金沢錦丘高等学校 好きなもの:水引、落書き 最近気になる…:TCG、五島列島のかんころもち

GEN展始まります

春一番も吹き、そろそろ春っぽくなってきたでしょうか。長岡は雪が融け始めて1メートルあった雪が50センチぐらいになってきました。さて、今回は「第11回ガラス教育機関合同作品展」(長い!)略して「GEN展」についてのお知らせです!(あ、お久しぶりですぱすたです) ガラスを学ぶ学生たちの作品が並ぶ、「GEN展」。参加校は武蔵野美術大学、女子美術大学、筑波大学、富山ガラス造形研究所・・・などなど実に15校!主に今年の卒業研究作品(ガラスオンリー)を展示します。東京都美術館で展示できるのは、なかなか無い機会!長岡造形大学からも4人が出展します。 ガラス、と一言で言っても千差万別で、卒展でも感じましたが、同じガラスでも一人ひとり全く違うものになって不思議なんですよね。同時に、ガラスって表現が幅広いな~と感じました。色もたくさん、透明・不透明、吹きガラス、バーナーワーク・・・など本当にいろいろ!本当にガラスなの?という作品もあるかもしれません。場所は上野なので少し遠いですが、パンダ観光ついでにぜひ! とまぁ、私も卒展を終えたわけですが、卒展が終わっても、GEN展の準備やら引っ越しやらで全く終わった余韻に浸れません。あわあわしてるうちに入社式を迎えそうです。ということで、これが最後の投稿です。私が常識的な社会人になれることを祈っててください・・・では。 《「第11回ガラス教育機関合同作品展-学生達によるガラスアートの試み-」2018年3月9日(金)~14日(水)・午前9:30~午後5:30まで 入場無料 会場:東京都美術館 地下3階ギャラリーA・B(東京都台東区上野公園8-36)》

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

大学祭!(24回目)

夏が終わり、秋がやってまいりました。そして、大学祭もやってきました!そして、無事終了しました!本当は始まる前に更新したかったのですが、忙しくて出来ませんでした。。制作が・・・終わらない・・・。 そんなわけで、大学祭の事後報告をしたいと思います。 写真は大学の入口、かつら並木の様子です。木に色とりどりの布が渡されていて、ひらひらと綺麗でした。台風が直撃しなくてよかった~。確実に飛ばされていたことでしょう。しかし、大学祭が明け、この文章を書いている今日、暴風です。風の音で夜中に目が覚めました。セットした髪が台無しですね! お次はワークショップの様子です。カゴ作りなど、様々なワークショップが行われていました。この写真は自転車のチェーンをキーホルダーにしよう!というワークショップです。かっこいいキーホルダーができました! さあ、最後を飾るのは花火です~。・・・今年はあんまり回らず制作していたので書く事があんまりありません!というわけでもう最後の写真になってしまいました。はやい! 大学生活も今年で終わり・・・。毎日が夏休みのような生活ができなくなると思うと・・・。なんだかんだ周りも内定をもらい始め、8割が決まっているようですね・・・・。おめでとう!私も追いついてみせる! 現実を思い出してきたところで切り上げましょう。以上、ぱすたがお送りしました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

鋳金~ドロドロ!真冬のシンフォニー~

長岡の最高気温、本日3度でございます。寒い!東京の最低気温がこっちの最高気温ですよ。久しぶりの更新です、ぱすたです。 この時期、卒業制作も佳境を迎えております。[長岡造形大学 2017年卒業・修了研究展]は2017年2月10日(金)~13日(月)となっておりますので、ぜひどうぞ。今ならなんと!雪が少ない!(比較的) 今回はそんな卒業制作の傍ら行われた鋳造を見学してきました。石膏の型にどろどろに熔けた金属を流し込んでいきます。熱そうでしたー。まぁ、今日は寒いのでいい感じの温度になるのではないでしょうか。(たぶん) そして、流し終わったら、余った金属をまとめていきます。こうすると後で保管する時にわかりやすいし並べやすい!今回の金属は洋白という合金(銅と亜鉛とニッケル)です。ほんとのシルバーは年々値上げしているので、金属コースの友人は大変そうです。イギリスのEU離脱の影響でまた値上げしたとかなんとか・・・。国際情勢も金属関係者にとっては一喜一憂ですね~。 最後に、卒制の準備風景をお届けします。作品にあった台を作るため、材料を買って、切って、組み立てて塗装・・まで行います。そして作品を並べてみて最終調整です。 皆さんも展示をご覧になる際は台も合わせてご覧になると面白いですよ。台も、作品を生かさず殺さず・・どんなものがいいか試行錯誤しながらなのです。 というわけで、次回は卒業・修了展の様子をお伝えできればな~、と思います。覚えていたら書きます。覚えていたら・・・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

tete展はじまりました

昨日は雨風がすごくて、アパートが揺れました。なぜかわくわくして外で風をあびてました。お久しぶりです、ぱすたです。 今回は私が参加している展示販売についてお知らせしようと思います!先日10月5日から始まりました、「tete展」。造形大のガラスコースとテキスタイルコースの3年生が行っている展示販売です!![CURRY+CAFE daisy]さんの一角で販売しているので、カレーついでにぜひどうぞ!daisyさんのお手製カレー美味しいですよ。 コップ、アクセサリー、ペーパーウェイト、マフラー、バッグ・・・・などなど、色々とりそろえてあります!ひとつひとつ手作りという意味もこめて「tete展」(手々展)なので、手作りのあったかさを感じていただけたら・・・と思います。 この機会にぜひお立ち寄りください! —————————————————————– [tete展] ★長岡造形大学テキスタイルコース\ガラスコース展示即売会 [場所]CURRY+CAFE daisy(新潟県長岡市西神田町1-4-5) [日程]2016年10月5日~10月17日 [営業時間]11:00~15:00\18:00~22:00(火曜定休)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ガラス工房~コップ制作編~

夏休みとポケ〇ンGOが始まりましたね。ぱすたです。 さて、ガラス工房ではコップを制作しております。5月から出ている課題なのですが、OWARANAI☆吹きガラスで制作するのですが、これが思ったより難しいのです。 作り方は次の通り。写真のように、金属の棒にガラスを巻きつけ、息で膨らませていきます。そして、丸い形に整えたら今度は棒を下に向けたり、振り子のように振ったりして伸ばします。別の棒にくっつけます。口を広げます。コップになります。完成! ・・・・・という感じですが、言葉で説明するのは難しい!夏休み中には吹きガラスの体験が各地であるので、気になった方はチャレンジしてみるのがおすすめです! コップづくりは、薄くするのが難しいのです。初めはどうしても口が厚くなってしまい、そのうえ、ガラスを溶かす溶解炉が1200度程なのでとにかく熱い!!汗をかきつつ、塩飴をなめつつやってます。 そんな感じでコップを作っていたら、机がコップだらけになりました。机の半分コップです。というわけで、ガラス工房のプチブームはDIYで棚を作ろう!(そして片付けよう!)です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

浦川原ワークショップ

最近暑くなってきましたね。ガラスの溶解炉にいると汗が止まりません、ぱすたです。先日(と言っても先々週)、新潟は上越の浦川原でワークショップをしてまいりました!!ガラスを使って絵を描こう!という事で、子どもたちとリサイクルガラスの欠片を組みあわせて思い思いの絵を描いていきました。 このリサイクルガラスはビン工場や作家さんの工房から出た廃材を使っています。それを砕き、溶かして角を丸くしました。 子どもたちは初め、いつも使っている絵具とは違うガラスを組みあわせるのに苦戦していました。しかし、最後のほうになると自分からガラスを取りに行き夢中で作っていました。 計6枚の完成ボードはうらがわら駅に展示されました。日光が透けてきて綺麗でしたー! 浦川原にいった際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?子どもたちの独想的な作品が楽しめますよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

古美術研究旅行~食レポ編~

久々の更新です、ぱすたです。キングさんの報告に加えて、今回は古美術研究の間に出てきたお料理についてレポートします。 写真は3日目の昼食です。お食事処で頂いたのですが、田楽みそやえびなど絶品でした~。ひな祭りが近かったので桜餅もありました! そして、4日目の夕食は・・・なななんと、すき焼きでございました!野菜もたっぷり、シメのうどんもありでお腹に入りきらないくらいでした。(なんとか食べきりました!) そして、最終日の最後には南禅寺の近くということもあり、湯豆腐を堪能しました。京都の豆腐はミネラルが少ないのでふわっとした触感になるそうで、木綿だと思えないほどやわらかく、驚きました。・・・・キャ〇ジン(胃腸薬)は必須です。 ・・・・そろそろ食から離れようかと思います。写真は北野天満宮で開催していた展示に行ってきた時のものです。ご覧の刀は重要文化財の太刀「安綱」です!!某刀剣擬人化ソーシャルゲームにも「髭切」という別名で登場しています。(展示会入口に等身大パネルがありました~)やはり切っ先や映りが美しく、反りも綺麗でした。他の刀も、装飾が凝っていたり、鍔の細工が見事で、見ごたえがありました。 古美術研究では教科書に載っているものを多く見ることができました。やはり、写真でなく、実際訪れて五感で感じることが大切だと感じました。写真だとどうしてもその絵だけしか本に載っていません。お寺全体を見て、どういう場所に置いているのか、どういう雰囲気の中にあるのか知ることが重要なのだと思いました。今度は一人旅でまた巡るのもいいかもしれません。では!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

鍛金とお正月

今年は暖かい日が続いて油断してました。外は白銀の世界です。ぱすたです。 今回は課題で製作中の鍛金についてレポートします!おまけもちょっと書こうかな? 「鍛金」とは、金属を叩いて、叩いて、叩く!雪平鍋などのテクスチャ、というとわかりやすいかと思います。 左は1枚の銅板から盃を作っているところです。平べったい板を当て金と金槌で挟み込むように叩くべし!上手く当てないといけないのですが、これがなかなか難しい! 先生によると、ヨガよりよっぽど体幹が鍛えられるそうですよ。しかしわたしは背中の筋肉が皆無なのでふらふらしながらやってました…。あぁ…。 燕市でも鎚起銅器という鍛金技法が有名ですね。ありゃあ、すごいですよ。 というわけで、おまけコーナーに移りましょう。鍛金のネタが無くなってきましたのでね。 年末、地元に帰ったので、恒例のもちつきにいってきました。祖父の家で毎年やっているのですが、さすが何十年もやっているだけあって道具がすごいです。 これはもち米を炊いている様子。蒔きをくべて火をおこします。そして右は草餅を杵と臼で作っています(・ヮ・)」 杵の重さを利用して重力のままに振りおとーす!なんだか鍛金に似てる気がします。 そいうえばセンター当日にこの記事を書いているのですが、センターってどうしてこうも大雪の日ばっかりなんでしょう。もうひとつの試練ですかね。受験生の皆さん、雪に負けないで頑張ってください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ガラス講評会!

だんだん秋も終わりの気配を見せてきました。こたつを出すかどうか悩んでいるぱすたです。 先日、選択したガラスの授業が終わり、最後に講評がおこなわれました。ガラスの立方体と、「用途の見える器」というテーマの器を作りました。七週間にわたる授業でした~!大変だったけれど、並べるといいものです。 制作した器を並べて、パシャリ! 講評では器に食べ物や花をのせたり、実際に「器」として楽しみました。中に入れるもので全体の印象も変わって、面白かったです。やはり器は何かと一緒にある方が安定するなぁ、と思います。 「器とは何か」普段考える事がなかったので、初めにみんなで話し合ったのが新鮮でした。結局、「器とは…バファ●ン!」という、なぜか痛み止めの製品名で落ち着きました。深いですね~。うん…深い……。 そうこうしているうちに、隣でイカゲームのラスボスに挑んでいた友人もクリアしたようです!マンメンミー! 今年も残りわずか!!次の課題も頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

竹あかり本番!

10月24日、みしま竹あかり街道が開催されました。ぱすたです。朝から竹を並べ、掃除をし、お出迎えの準備万端!!点火!!…でしたが、天気はあいにくの雨で、点けては消えの繰り返しでした…。この日ほど雨風を疎ましく思った日はないかもしれません。 しかし、雨が止むごとにチャッカマンたちが始動し、束の間の灯りを灯しました。頑張りました!! 地元の小学生・中学生・保護者の方々の協力もあって2万5千本もの竹が並び、オレンジの光に感動しました。 屋台ではあたたかいのっぺい汁などをいただきました。冷えた夜だったので、とっても温まりました。 さらに今年は日吉小学校のみなさんと廃ガラスを使ったステンドグラス(↖)を展示しました。なにがなんでも!の意地で灯りの守護者をしていたのでずっときれいに輝いてくれました。よかった!! さらに浄福寺では雅楽やみしま中学校吹奏楽部、バイオリンなどの演奏もあり、盛り上がりました。本堂と弦楽器という、一見ミスマッチな光景が新しく、心に残りました。 ツイッターでもつぶやいている方が多くて、「感動した」などの御声があり、嬉しかったです。頑張ったかいがありました! 25日は、始まりがあれば終わりもある。ということで後片付けでした。こちらも地域の生徒さんたちに手伝っていただき、早く終わることが出来ました。ありがとうございました。 来年は晴れる事を願って!では!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。