作成者別アーカイブ: yama

辻先生の特別講義!!

たとえ寒くても晴れていると外に出てキャッチボールをしたくなるのは青春の証ですよね。 ソォォオオイ!!! やまです。 12月2日に2年生の特別講義で 辻 和美 先生が講義をしてくれました! 辻先生はガラス作家であり、美術家でもある方です。 辻和美先生のサイト ≪ factory zoomer ≫ 去年は「生活工芸」について講義をしてくれました。そして今年は辻先生ご本人についてと、美術についての自分の価値観や想い、概念、最後には先生の出版した「 作る力 」という本に出ている作家の方の紹介をしてくれました。ガラスを造るにしろ、金属や絵で何かを表現するにしろ、たくさんのことに興味を持ち、概念を知ることはとても大切なことだと考えさせられました。 辻先生が主に制作しているのはガラスコップの「めんちょこ」です。(※「めんちょこ」とは、「麺をちょこっと食べる」という意味ですwwかわいらしくて親近感が沸きますよねwwなんと講義に持ってきてくれました! 実はこの作品はこのように表を作り、300通り以上の種類の器があるらしいです!「作品は日常にヒントがある、日々を大切に生きることが大切」と言うのはこういうことだったんですね!私たちは日常に在り、生かされていることを忘れてはいけない、これから考え感じなければならない美意識は日常にあると思いました。 辻先生は2010年から「color」という作品展示会を開き、47種類の色のガラスコップを展示し、展示会に来てくれた人に自分の好きなコップを持って帰ってもらうという作品 です。色にはたくさんの意味があります。たとえば国籍や肌の色、性格など・・・・展示会に来た人は皆自分に合った形や色をこだわってもらっていくそうですvv私も辻先生の展示会に行ったら素敵コップをさらってきますvv 「日々を丁寧に積み重ねる」・・・うーんいい響きです・・・・ こうすることでアイディアスケッチも進むし自分らしさをつかむことができるんですね!!私も課題で日々が終わらないようにしますww

カテゴリー: ガラス | コメントは受け付けていません。

待ちに待った酸素バーナー授業!!

夏は暑くて死にそうになるガラス工房ですが、みぞれが降った(昨日)からストーブ3台でも足りない寒さとなりました。寒いです。やまです。寒いです。 11月16日に、ガラス工房で 水上 竜太 先生をお呼びして酸素バーナーのやり方、手本を講義・実習を行ないました!! ちなみに水上先生のサイトです。→ <glass atelier えむに> 酸素バーナーとは、一般のガラス(徐々に温度を上げて加工し、ゆっくり冷やさないと割れてしまうもの)とは違い、直接を当ててもガラスが割れない加工のしやすい素材なのです! ゴァァアア 「椿」の製作途中! なんと私たちの無茶振りに答えて「水入りコマ」も造ってもらいましたww 水上先生は酸素バーナー作家の方で、一番最初の手鳴らしではコップもささっと造ってくれました。実は綺麗なコップを造るというのはとても難しいことなのです!! 水上先生の作品の一部を紹介させていただきます!! ガラスコースの人たちは一見かわいい女の子集団ですが、実は爬虫類が好きな方が多い!水上先生のやもりには皆の興奮が止まりませんでした。だって目が、目が生きてるんですよ・・・・!!! 生き物や植物をガラス(また、絵や鉄など)で置き換えても「生きている」と感じさせるのは私たちの一生の課題なのではないかと思いながら作品を眺めていました。 最後には先生の指導の基、酸素バーナーでの制作をさせてもらいました! 皆さんボタンのような、水晶のようなものを必死に造っています。トンボ玉を造った経験のある人は結構うまくいったようですww 失敗しまくった私ですが、水上先生に助けに助けてもらい、最後は綺麗な作品に出来上がりました!!イエイ!! 昇進します。イエイ・・・!!!

カテゴリー: ガラス | コメントは受け付けていません。

11月の始めといえば鞴祭!!!

どんどん寒くなり始め、ガラス工房には3台のストーブが設置されました。 はじめまして、ガラス工芸コース特派委員に配属されました、「やま」です!!ピンクさんからバトンが回ってまいりました!! それはそうと、11月5日に鞴祭がありました!!11月の1週目の土曜日は鞴祭と受け継がれていますvv ちなみに去年の<鞴祭の様子> 鞴祭とは、風の神様を祭る儀式…  風がなくては火も熾せないのです!! 鞴とは昔の金属の精鉄や加工には欠くことのできない、火をおこすための道具です。 鞴祭りは鍛金、鍛冶屋、刀工、鋳物師(うちの大学ではガラスも)など、火を使う職業・工芸作家の方が11月の始めに火を休める日です。でも最近では鞴祭をやっているところはほぼないそうです!長岡造形大学っていろいろイベントやってて面白いですねvv しかも鞴祭は土地によっては「踏鞴(たたら)祭」とも呼ばれてるらしいです!!踏鞴といえばもののけ姫ですよね!テンションあがります!! ですが、そんな神聖な儀式が終われば、楽しい楽しい飲み会に!! わいわい! (↑毎年必ず食べられ、売り切れ御免な角煮ですvv) OBの方がいらっしゃって先生方と飲んだり騒いだり、私たち3年生が余興でテンションをあげたり(今年は劇をしましたvv)、2年生と協力してたのしく料理をつくったり!!しかもテンションがあがってきたころには彫刻コースの方たち(安全祈願祭)とつなひきをします!!! 工芸コースって力仕事が多いイメージがあるので、絶対に彫刻コースなんかに負けないと自身満々だったのですが、相手も毎日のみとトンカチを持って木と接している者・・・・ 手強かったです。 たまに工芸コースの先生が彫刻の人たちの方へと混ざってつなひきをしたり!! (つなひきを全力で行った方々は次の日全身筋肉痛という罠付き) すごく楽しかったです!! 来年の鞴祭も楽しみです!美術・工芸の2年生!がんばれ!!vv(楽しみにしてます!

カテゴリー: イベント, 未分類 | コメントは受け付けていません。

癒し

気持ちのよ~いお天気が続いてますね^^ アトリエ棟の南側は実はこんな空間になってるんですが… 爽やかぁ~~~!!!!(´Д`*)   この日は三年生が木陰でお昼してました。 いいねいいね(´`*) こんな感じで工房のみんなはよくご飯食べたり休んだり寝たりしてます。私はよく歌ってます。 芝生が気持ちいいんだ!! フラットじゃない地形がまたいいですよね 近所の方には散歩コースにもなってるみたいで よく工房の窓から外覗いて「あっ 犬だ!!」とか言ってます。 そんな癒し空間。

カテゴリー: ガラス, コース | コメントは受け付けていません。

Heart to Hand(陸前高田市ワークショップボランティア)

先日5月29日、私たちガラス工房のメンバーは以前村上市で行ったバーナーワークのワークショップを今度はボランティアとして、岩手県の陸前高田市で行ってきました。   陸前高田市は高台になっている地域には被害が及ばず、家やお店は普通の姿で残っていました。が、少し海側に出てくると補修された道路以外はすべて瓦礫となっていて、移動中のカーナビにだけかつてあった建物の名前が映っていました。 葉も枝もなくなった木や緑の剥げた斜面からは海水が来た高さが推測でき、それでも露出した地面には雑草がかすかに生えています。そこでやっと「二か月以上経っているんだ」ということを思い出す。そんな光景でした。    会場を貸していただいた広田小学校は今は避難所になっていてグラウンドにはたくさんの仮設住宅があり、教室の一部にも生活している方がいます。中学生もこちらで教室を借りて授業しているそうです。 今回体験で使用したのは色のついたガラス瓶などで、どれも陸前高田市内から集められたもので制作をしました。   バーナーの体験をしてくれた多くは小中学生の子供たちで、その場で砕いたガラスが熱で溶けていく様子にとても驚いた様子でした。   ビーズを通すミサンガを編む作業中もたくさんおしゃべりできて、とても楽しい雰囲気で一日を過ごせたと思います^^        現地に向かうまでは勝手な思い込みで落ち込んでる人ばかりなのかと思っていましたが、みなさん明るく笑顔で接してくださり、こっちが勇気づけられるほどでした。 体験に参加してくださった方から 「物資や炊き出しの支援はよくあるけどこういうものを作るボランティアは初めて。気分転換になっていいね」 という言葉をいただきました。 また、後日陸前高田の方からのお礼のメールもいただきました。 私たちは今回のボランティアを企画するに当たり、たくさん考え、悩み、不安な中 それでもモノづくりが人に与える力を信じて活動をしてきました。 正直、長岡に帰ってきた今でも、あれは成功だったんだろうかと疑問に思うことがあります。 でも、あの言葉にきっと嘘はないし、私たちのとった行動の答えの一つとして素直に受け取っていいよね ・・・と、私は思っています。 最後に、私たちを受け入れ窓口となってくださったSさん、陸前高田のみなさん、活動に協力してくださったすべての方々に感謝申し上げます。

カテゴリー: ガラス, コース | コメントは受け付けていません。

新歓!!

ガラスコースへ三年生が配属になって新歓がありました!! 職員さんと四年生でご飯作ってみんなでお食事しました^^ ダシ巻きとー、サラダとー、パスタとー たこ焼き!!・・・かと思ったら中身はイカ!!ww 先生が焼くのめっちゃうまかったです。 でも焼くだけ焼いて自分は食べないっていうね、焼きたいだけっていうね。 三年生、楽しんでくれたかな―?^^ これからよろしくねッ

カテゴリー: ガラス, コース | コメントは受け付けていません。

出張アート工房

今日はガラスコース、絵画コースで村上市民ふれあいセンターにて行われた「おもいのかたち」という東北地方太平洋沖地震災害復興応援チャリティーイベントに参加してきました。 ガラスコースの私たちは、廃材ガラスを使ったバーナーの体験ワークショップを企画。 熱で溶かして何度も新たなかたちに作り替えることが出来るガラスに、被災した人や街もまた再生していける!という思いを込めました。 今回使用したのは窓ガラスなどに使われる透明な板ガラスで、手元のバーナーで溶けていくガラスにみなさん驚いていました! 出来上がるのはハートの形のビーズ これの作り方も学生が考えたんですよ^^ バーナーのあとはミサンガ制作をして、出来上がったパーツと他のパーツを組み合わせてストラップの完成~ 人にバーナーを教えるのって今回が初めてだったんですけど、想像以上に大変でした!!(><; 初めて体験される方に、危険や不安がないようレクチャーするのは難しかったですが とても勉強になりました! 今回の出張アート工房での売上は全て被災地への義援金としました。 ものを作る人間として私たちになにか出来ることはないかと考えたことから始めたこの企画で、被災地の方に少しでも力になれればと願っています…。

カテゴリー: イベント | コメントは受け付けていません。

ガラス・強化週間①

ガラス・強化週間 春休みに入って14日からガラス工房では三年生の強化週間が始まりました!! これから一週間ホットワークやりまくります。 楽しいけどバテる〜;;;汗だくで冬に夏バテ状態になる〜;;;; 14日はバレンタイン てことで、工房の乙女たちがチョコなどのお菓子をいろいろ持ってきてくれました(´Д`*) おいしかった!!ありがとうございます^^

カテゴリー: ガラス, コース | コメントは受け付けていません。

初エントリー

はじめまして〜 ガラス工芸コース特派委員のピンクです^^ ここでは工房まわりで起こったことを 楽〜しく 気まま〜に お伝えしていきます。 早速ですが最近の工芸の出来事。 10月に「鞴祭」と言うものがありました。 工房には欠かせない火を起こすための道具、鞴の神様を奉る行事は 三年生が主体になって毎年行われてまいす。 工芸の人達にとっては欠かすことのできない大事な大事な行事で きちんとした儀式もあります。 因みに今年の巫女の一人はピンクが務めました。写真の奥にいるのが私。 ですが、準備も当日も結構わいわいたのしい雰囲気^^ みなさんに振る舞う料理を作ったり お習字したり あと、前日の大掃除が楽しみでしかたないやつらとかいますw私もその一人w 来年は次の三年生が頑張ってくれるから今から楽しみーv

カテゴリー: ガラス, コース | コメントは受け付けていません。