カテゴリー別アーカイブ: ガラス

卒展!

お久しぶりです。キングです。鞴祭の後よりばたばたとイベント事が続いたためか中々ブログが更新できませんでした…。特に年末は鋳込みラッシュでした。週一で鋳込みをする日が来るとは…… 今回お伝えするのは!長岡造形大学2017年卒業・修了研究展の様子になります。大学生活4年間の集大成見せる展示になります。今年も様々な作品が展示されていました。造形大学には、視覚、プロダクト、建築、美工の4学科が大きく分けるとありますが、どの学科とても興味深い作品が並んでいました。今回は美術工芸学科の展示についてお伝えしたいと思います! こちらが主に工芸と彫刻の作品が展示されているギャラリーになります。ちらほらと見えるように今年も色々な作品が展示されております。その一部を写真で紹介したいと思います。今回は金魚がガラス窓を泳いでいたり、クラゲがいたり。はたまた繊細な七宝作品があったり、ガラスのティアラがあったり。素敵な作品が並んでおります。細かくて近くで見ないとわからない表現のものもあるので、実際に卒展を見にいらして、先輩方の素敵な作品をみて楽しんで頂きたいと思います! そして!4年生のみなさん展示等お疲れさまでした。 来年の卒展は自分たちの作品を展示することになると思うと今からどきどきします。2018年の卒展ではどんな作品が並ぶのでしょうか!ではこのへんんで

カテゴリー: イベント, ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

鞴祭!

お久ぶりですキングです。今回お伝えするのは…11月5日にあった鞴祭の様子です。 鞴祭は毎年3年生が、先輩方や先生方の協力のもと運営をおこなっています。そしてついに・・・今年は我々の番!という事でどきどきはらはらしながら鞴祭の準備を進めてきました。鞴祭当日の朝の様子からお伝えしていきます。 朝から会場の準備を行いました。メイン会場は普段は工房として使っている場所なので機材や道具類を動かして会場をつくっていきました。そして各工房に祭壇を組んでいきます。 気になる料理の方も調理班の人とお手伝いの人たちが頑張って1日前から作ってくれました!そのためおいしい料理を今年も食べることができました! 鞴祭本番スタート!儀式も滞りなくおこなわれました!良かった!!沢山の先生がたOB・OGの方がいらしてくださいました。OB・OG、先生方と話をするいい機会になりました。 (綱引きの写真が撮れなかったのは残念・・)これで無事、今年も安全にものをつくる事ができる事でしょう!鞴祭協力してくださった方々本当にありがとうございました!ではこのへんで

カテゴリー: イベント, ガラス, 彫刻, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

クラフトデザイン演習!

暑い日々続いています。お久しぶりです。キングです。もうすぐ?前期が終わるため今からは座学の試験ラッシュが始まります。 今回お伝えするのは「クラフトデザイン演習」という演習の様子です。 このクラフト演習は金属工芸分野、鍛金、鋳金、彫金、ガラスの全クラフトコースの学生が受ける演習です。 与えられた1つの課題に対して各自が考えて最終にはプレゼンをおこないます。今回のテーマは「箱」です。 この箱というテーマに対して各自色々なことを考え、制作やボード制作などなど様々なことをおこないました。 箱をつくる人、本を書くひと、ワークショップを考える人など本当に様々なアプローチの仕方がありました。 私も他の人のプレゼンテ―ションを聞いて「なるほど!」「そういう風な発想の仕方があるのか!」など新しい発見が沢山ありました。 前期の授業もほぼ終わりましたが、学祭やオープンキャンパスpart2などイベントがまだ続きます!ではこのへんで

カテゴリー: ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

ゼミ~part3~

ひき続きゼミの様子をお伝えしたいと思います。次はガラスの様子をお伝えしたいと思います。現在ガラスは「自分の思う限界点に達したペーパーウェイト」を作る!だそうです。 「今回のペーパーウェイトではホットワークによる制作です。ホットワークとは、溶かしたガラスを竿に巻き付け道具や息などで形を整えていく技法です。様々な色や形で試行錯誤しつつペーパーウエイトを作っていきます。 約1200℃でガラスを溶かすのでものすごく熱いです。汗が出ます。痩せます。ある方は15㎏痩せたと言っていました。私も期待していいでしょうか。」(ガラスのゼミの子より) ここ最近、ガラス工房でいつも竿をもってガラスを作っている様子を目撃していましたがペーパーウェイトを作っていたようです!どんなペーパーウェイトになるのか楽しみです。ではこのへんで!

カテゴリー: ガラス | コメントは受け付けていません。

美術・工芸特別講義~ガラス~

お久しぶりです。キングです。今回は美術・工芸特別講義と言う授業についてお伝えしたいと思います。 この授業は造形活動の経験が豊富で、作品表現に深い造詣を持つ先生方をお呼びして、制作活動や作品等についてお話して頂く授業です。 ガラス作家でもあり、ブランド「fersco (フレスコ)」の設立者である辻野剛先生にお話して頂きました! 辻野剛先生が個人制作をしていた時に考えていたことや作品に対しての思い。作品の主張という事に対しての考え方の変化についてなどのお話をしていただきました。 「fersco(フレスコ)」についての説明もしていただきました。 手作りであることのよさや、夏だけじゃなくガラスを一年中楽しんでもらえるようになってもらいたい。と言った事をきくことが出来ました。 今回は貴重なお話をたくさん聞くことができました!辻野先生ありがとうございました! ちなみにこの美術・工芸特別講義は一般の方も参加することができます。ぜひお越しください! では、このへんで

カテゴリー: 2年生, ガラス | コメントは受け付けていません。

鞴祭!!

お久しぶりです!キングです。今回は鞴祭の様子をお伝えしたいと思います! 鞴祭とはこの日は火を使うのを休めて一年に一度、風の神様を祭るお祭りのことです。 因みに鞴(ふいご)とは火を起こす際に使う道具の名前です。火をおこすのには風が必要なのです! 鞴祭は金工+ガラスが中心におこなっています。(金工やガラスは火をよく使います。)さらに、彫刻コースは安全祈願祭を行います。 写真で分かるように、鞴祭ではみかんを沢山お供えします。火に関する道具等にもみかんをお供えしました。 こちらの写真は習字をしている様子です。 真剣に「鞴祭」の文字を書いています。この書いた習字は紅白幕に張りだします。私はみんなが習字が上手でひやひやしていました。 そして彫刻VSクラフトの綱引き大会をおこないました! 先生方等色々な方が参戦!綱引きはクラフトが勝利しました! この鞴祭で色々な方と親睦を深めることができました。 今回は3年の先輩が鞴祭の準備をおこなってくださいました!本当にありがとうございました! ちなみに来年は我々2年生が準備をします! ではこのへんで

カテゴリー: イベント, ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

工芸へようこそ!!

やぁ、biです。 さっそく4月18日に、硝子と金属の合同の工芸の新入生歓迎会がありました。 3年生が、それぞれのコース配属して、各工房に新しいメンバーが増えました!! (ただし金属の工房配属は後期より) ~ ヨ ウ コ ソ 工 芸 へ ~ 3年生と4月から来た教務補助職員さんと院一年生 計16人が入ってきました。 にぎやかになることに期待!!ではでは~・゜。 。o゜(p´□`q)゜o。

カテゴリー: イベント, ガラス, コース, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

硝子コース宣伝~

はぃ!biです。 卒展も終り4年生は、ホッと一息ついているでしょうか? 美工の4年生は展示会に送るのに作品梱包で忙しそうでした。 3月10日より1週間(16日まで) 卒展で展示された「ガラスコースの作品」を、遠いですが…東京で展示するそうです。 硝子に興味がある方。ガラスって素敵だな。って思った方は、遠いけど…是非見に行ってくださいね!!詳しくは、下で↓ ~お知らせ~ 来週月曜日からガラス教育機関合同作品展が東京上野 東京都美術館(地下ギャラリーA・B)で 行われ、長岡造形大学 ガラス工芸コース では今年度卒業生6人が出展します。 この展覧会は、全国のガラスを専攻した大学や専門学校の学生が集い、卒業制作の作品を出展する大きな展覧会です。

カテゴリー: ガラス, コース, 告知 | コメントは受け付けていません。

鞴祭

こんにちは!テキスタイルコースのrisuです!! 投稿が遅くなってしまい、すみません(;_;) すっかり寒くなってきましたね~ みなさんも風邪を引かないよう手洗いうがいをして気をつけましょう!! さて、本題に入ります。11月9日に行われた鞴祭におじゃましてきました。 鞴(ふいご)というのは、火を起こすために欠かせない風を送る装置のことで、 鞴祭とは1年に一度、風の神様を祀るお祭りのことです。 ちなみに鞴の神様は女の人で、女の人が鋳物をやると 嫉妬して上手くいかないことがあるそうです! そのためにもきちんとお祀りする必要があるんですね~フムフム( ..)φメモメモ このように祭壇があり、儀式を行います。 彫刻コースの学生、OB、OGの方々+教職員と綱引きで勝負したりもします。 因みにこの祭壇のある場所は鍛金工房の鍛造室です。 普段とは違う雰囲気で新鮮ですね! 鞴祭では風の神様を祀る儀式を行うだけでなく、ご飯を食べたり、余興を見たり、 鞴祭は何年も続いている伝統的な行事です。 こういう伝統を私たちで守っていきたいですね。

カテゴリー: イベント, ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

プロジェクト演習3

こんにちは、つーです。 今回はガラス工房を覗いてきました。 HZが研磨作業してました。 これが終わったら絞り(鍛金)へ戻ってきます。来週から2、3年生の授業でも鍛金工房を使うので賑やかになります。 院1年生の宮さんも作業していました。 コアガラスというのですが、私はよく分かってません。型にガラスを巻き付けて合子のようなものを作っているらしいです。手際が鮮やかです。

カテゴリー: ガラス | コメントは受け付けていません。