月別アーカイブ: 11月 2012

祭りの準備

こんにちは、つーです。 もうすぐ鞴祭なので3年生は準備に明け暮れてます。 左は余興の練習、小道具制作の様子です。 右は儀式の打ち合わせのため、ミーティングルームに集まったところです。 準備をしているといっても課題制作と同時進行なので、作業を休んでる訳ではありません。 「鞴祭ってなに?」と思っている方が多いと思いますが、鞴祭当日の記事も書きますので詳しくはそのときにします。 先生が来るまでフラフープしてました。 司会と巫女と幹事です。 こんな事してますけど、やるときはやりますよ! 多分!

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

水差し8

こんにちは、鍛金のつーです。 取っ手のデザインが決まりました。 素材はステンレスです。 ハヅキが真鍮、SDKが木材と真鍮、私はステンレス。 これらが色上げされたらどうなるのか、今から楽しみです。 ステンレルはかなり耐熱性が強いので、このバーナーで熱しないと曲げられません。 そのかわり、真鍮のように熱し過ぎて素材が溶け落ちることが起こりにくいです。 「よし、曲がったぞ!・・・あれ?」 こっち向きにした方が持ちやすいことに気がつきました。 手の大きい男子に協力してもらい、改めて寸法を測り直しました。 アールが上の取っ手にします。 銀ろう付けは先生にやって頂きました。 ここから綺麗にやすっていきます。経過の形も綺麗に作っていかなければいけないのですが、ガタガタです。ヤスリがけは難しいです。

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

水差し7

こんにちは、鍛金のつーです! まっすぐじゃない! まっすぐではありません。 上と下で円が歪んでいます。真ん中がへこんでいる所と、端が内側に入り込んでいる所とあげたらキリがありません。しかし、今の段階ではこれでいいそうです。 問題は取っ手の部分のデザインになってきました。 ここまできて言うのもなんですが、私は取っ手のデザインを決めずに作り始めました。 課題には〆切があります。決まったところから作っていってしまっています。 使いやすくて、持ちやすくて、綺麗な形の取っ手にしたいとは思うのですがそれがどんな形をしているのか想像できないのです。他のメンバーはどうしてそういう取っ手にしたのでしょう。 ぐるぐる考えて1週間くらい作業しなかったように思います。 どうやったら、取っ手が作れるのでしょうか。

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

水差し6

こんにちは、鍛金のつーです! 彼女は脚を作ってます。素材は真鍮です。 立ったー!!!! ブログでは一回の記事ですが、実際は2週間くらい掛かってます。 削り過ぎてしまったり、形に変更がでたり、アールを出したり、磨いたり・・・。 綺麗に本体と合わせられるまで、地道にヤスリで削るのです。ここはそういう仕事場です。 ↓おまけ。 失敗した1つ目の脚は「林檎置き」になりました。

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

茶会に行ってきました♪

こんにちは。最近さむくなってきましたね。 体調を崩す人が増えているようで。みなさんは大丈夫ですか? この間、ガラスコース3年メンバーと先生で茶会へ行ってきました☆ しかも濃い茶をいただいてきました!! 作法も知っていなければならなかったので、本番ではとても緊張しました。 私なんか、和菓子を食べるのが遅くてすっごく焦りました(´・ω・`) 他の人も作法を間違えちゃったりなど、ちょっとぐだぐだなところも(笑) 濃い茶の味は・・・・ 苦い中にほんのりとあまさが??ドロっとしてたのは覚えてますが、緊張で味がどこかにいっちゃいました。 茶室の中では秋の季節に合わせて和菓子や花、道具が秋仕様になっていました。 わび、さび、季節・・・・日本独特の伝統や歴史を緊迫した空気の中、触れることができ貴重な体験でした。 終わったあとは、足がしびれてすぐに動けないメンバーを見て笑っていました。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ 今回はスーツで参加したので、また機会があれば絶対着物きたいです! 茶会の後は、私たちが制作した茶碗を使った茶会をお手伝いしました。 「キレイ」「かわいい」とみなさんほめてくださってありがとうございました!! 使った茶碗をあっぷしておきます♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2年【スプーン】

こんにちは、つーです。 久しぶりに二年生の課題を見に行きました。 私はこの課題をやらなかったので解説ができません。すみません。 鋳金のスプーンを作る課題です。画像の学生は「鳥の羽をイメージしてデザインした」と言っていました。もう講評直前だったらしく、ほぼ完成の時です。 昨年だと豆やヴァイオリンなどがあった気がします。オープンキャンパスにもよく展示されている課題作品なので、今度注目してみてください。

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

先週までの基礎造形

どーも皆さん、またべぇです! サポートスタッフとして見てきた1年生の様子をお伝えします。 今回の課題は『立体』と『色彩・描写』です。ではではまずは立体から。 立体はモチーフ(りんご・パプリカ・かぼちゃの中から一つを選択)となるものと幾何形体を粘土で制作し、ふたつを組み合わせ構成するというものです。モチーフは美味しそうに、幾何形体は角をピシッとだしていかなければいけません。 では様子を見てみましょうか。 みんな真剣そのものですね。 そして言い忘れていました。幾何形体は直線でカットして、もしくは円弧でカットして二分割にしなければいけません。 カットした後の断面もしっかり綺麗にしていかないといけないんです。とってもシビアに見ていかないと!! 定規をしっかりあてて、面を作っていきます。 円弧でカットした学生は、そのアールを崩さずはっきり見えるようにだしていきます。繊細な作業ですね・・・。 そして幾何形体もやりつつモチーフにも力を入れて作っていきます。しっかりモチーフと見比べながら粘土をたしていきます。 どちらもカタチが完成すればいよいよ組み合わせ、構成です。 自分が考えていた構成をもう一度考えながら二つを組み合わせます。 この作業は今まで以上に真剣に。モチーフをセットした後も上手く幾何形体となじませて簡単には取れないようにします。 見ていてまたべぇもやりたくなりましたねぇ^^ この課題を通して立体を作るという難しさや楽しさを感じれたのではないかと思います。 さてさてお次は色彩・描写です。 こちらはB3パネルに四つの画面をつくり、それぞれにデッサン・細密描写・色面分割・シルエットで描いていくというもの。 こちらはあまり写真が撮れなかったので少ないです、すいません(-_-;) 細密描写は言葉の通り、細かな部分までそっくりに描き写していく事です。また色面分割は限られた色でそのモチーフを描くことです。 この二つの言葉の意味をしっかり理解しながらやるのが大切ですね! どうすればそのモチーフらしく見えるのか?それをみんな必死に考えていましたね。 またべぇもこの課題は少し難しく感じましたが、やってみると色についてまた深く理解できるきっかけになりました^^ シルエットもただ塗るのではなく、画面の構図などを考えていかないといけません。うーん・・色って奥が深いです。 しかしほんとに写真が少なかったですね・・・(笑)次は気をつけます(^_^;) さてさて今回はここまでです。次回もしっかりお伝えできたらと思います。でわでわ☆

カテゴリー: 1年生-基礎造形 | コメントは受け付けていません。

Happy birthday

どーも皆さん、またべぇです!! 先週、我らが金属工芸コース、鋳金の先生が誕生日を迎えられました!!(拍手) 当然日ごろの感謝もこめてお祝いします^^ 工房職員さん、4年生の先輩、そして3年生全員でです。ケーキを準備して先生を呼びます。 「おめでとうございます!!」 「あざーーーっす!!」 先生も喜んでくれました^^ちなみにケーキはこんな感じです。 先生も嬉しくて写真を撮っちゃいます^^ 4年生の先輩は料理を、3年生はプレゼントを渡しました。豪華な感じになりました^^ プレゼントの手ぬぐいはケーキとお揃いのパンダ柄。カワイイですね^^先生も気に入ってさっそく使ってくれています。 ケーキは工房職員さんが綺麗にカット。うーんすばらしい!!ちょっと痛そうですが(笑) 皆でおいしくケーキと料理を食べました^^ 先生、これからもよろしくお願いします!!

カテゴリー: イベント, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

水差し5

こんにちは、つーです。 まだまだ叩いてます。 絞ったり、ならしたり、はらせたり・・・叩くでも色々やってます。 やってることが同じ作業の繰り返しなので、今回は少し脱線した話題を書きます。 鍛金工房に常備してあるビニール傘には「鍛」「命」と書かれています。 馬場先生が書きました。先生は他にもフラフープを買って来たり、豆大福が好きだったりとお茶目です。 鍛金の研究室に入ったら、是非フラフープも使ってあげてください。 作業の息抜きになりますよ!多分!

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。