月別アーカイブ: 5月 2013

煮色仕上げ

こんにちは、つーです。 先日、院の先輩が煮色仕上げをしました。 これをやるときは人手がいります。煮色液の中で、常にものを動かしてなけれはいけないので、他に水を足したり、火の調節をする人が必要になります。複数で協力しながら、うちの工房は1時間〜2時間続けます。ものによっては1日、3日、1週間と様々です。 こちらが完成したものです。 先輩、お疲れ様でした!

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

3年生は今

こんにちは、つーです。 今回は金属工芸3年生の課題を紹介します。 「彫金技法をつかった銀のネックレスの制作」です。 こちらは「天道虫と葉っぱ」がモチーフで今は葉っぱの部分を制作しています。 天道虫は打ち出しで作るのだとか。 こちらの学生は「バナナ」がモチーフ! 剥いたら実が出てきそうですね。 去年は「切り嵌め象嵌によるブローチの制作」だったので、私は今回の課題をやっていません。完成が楽しみです!

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

三条マルシェ

こんにちは、つーです。 三条マルシェに出店した「MKKMT」のお店に私の作ったものを置かせて頂いたのでご紹介します。視覚デザイン学科のタケさんがが中心となって全学科に有志を募り、今回の出店にいたりました。 私はポストカードとブックカバーを出品しました。 他にもキーホルダーやノートなどがあり、約20人の学生が作った雑貨がこのブースに並びました。 他学科の人と、こういう企画をやるのも楽しいです!

カテゴリー: イベント | コメントは受け付けていません。

プロジェクト演習2

こんにちは、つーです。 この前ご紹介した「ガス溶接」のその後です。 狼の頭部の形が徐々にできてきました。 これをもとに制作していくようです。 さて、こちらはガラスと金属でコラボするHZのスケッチです。 「なんだか先生の作品の形になっちゃった」そうで、無意識に似た形が増えていったとか。やっぱり自分の研究室の先生の影響は大きいのでしょうか。 まだまだ案出し段階なので、最終的な形はこれから決めていくそうです。 では、また!

カテゴリー: 彫刻, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

プロジェクト演習1

こんにちは、つーです。 今回はガラス工房を覗いてきました。 こちらは金属とガラスのコラボです。 「やってみないとどうなるか分からないけど、これを使って器をつくるつもり」と言ってました。 こちらは万華鏡をつくろうとしているmameさん。 「これ、マメアサガオっていうんだよ」と教えてくれました。先ずは外のガラスを試作するみたいです。完成イメージの話は聞きましたが、図面では見ていないので実際どんなものができるか分かりません。 2人の作品が楽しみです! 一方、私は・・・ 本にきのこが生えてきました。冗談です。機械製作で金属板を切り抜いて、切り絵のような作品をつくりたいと考えてます。が、いかんせん頭が固いものでいいアイディアがでません。先生にはたくさん助言を頂いているのですが「んーんー」唸るばかりで図面が書けずにいます。 いや、切り絵の図案なら書けるんですが金属板を切り抜くと考えると途端にイメージできなくなるんです。 「どうなるの?」ってなります。考えてもしかたなかったので、既製品の模型(スチールの板材がレーザー加工でパーツになっていて、折ったり曲げたりすることで組み立て可能、接着剤不要)の飛行機つくってました。 飛行機とか船つくれたらかっこいいんだろうな。 私はまだまだ悩んでます。

カテゴリー: ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

メディキャン

こんにちは、つーです。 新潟市に新しく出来た新潟日報 メディアシップへ行ってきました。 この建物の6階は長岡造形、新潟青陵大、新潟薬科大、新潟青陵大短期大学部の4大学が合同で開設する街中のサテライトキャンパスとなってます。そこで第1回目のオープンキャンパスが行われました。 美・工と視覚の学生が似顔絵コーナーの担当でした。 小学生対象の似顔絵アルバイトばかりやっていた私としては少々緊張がありました。 一般の方は勿論ですが、他大学の学生さんや先生、事務局方まで来て下さってたくさん交流することができました。 こんな風に人と出会えるって嬉しいです。

カテゴリー: イベント, 絵画, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

ガス溶接

こんにちは、つーです。 今回は4年のプロジェクト演習をご紹介します。 プロジェクト演習では、主に自分がやっている領域と他の領域を組み合わせた作品を制作します。これは卒業研究の前に頭を柔らかくし、より柔軟に自身の研究を行う為の課題です。 今、鍛金には彫刻コースの学生が来ています。狼の頭部の制作のためガス溶接を修得することになりました。鍛金の学生も一緒になって授業を受けます。 免許は取ったのですが、もう一度先生から4時間ほど講義を受けました。ガスがいかに危険なもので、どう扱わなければいけないのかをしっかり教えられた後、実際にものを見ながら使い方を教わりました。 彫刻コースのなっちゃんは先ずまっすぐなビートが引けるまで練習することが課題です。ところが・・・ う・・・うまい。 明らかに鍛金の私よりうまい。一番上のたどたどしいのが私で、あとはなっちゃんです。私、TIG溶接もやったんですができるまで相当時間かかりました。 この課題は4年それぞれの動きがバラバラすぎて、なかなか記事にできませんが色々まわっていきたいと思ってます。 4年のみんな、頑張ろうぜ!

カテゴリー: 彫刻, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

「青い芝展」レポート

こんにちは、つーです。 この前ブログで紹介した「青い芝展」を見てきました。 予想より多くの方に作品を見て頂けたみたいです。 ご来場くださった皆様、この場をかりて御礼申し上げます。 他にもグループ展を予定したいる学生がいるので、今度はそちらを取りあげます。お楽しみに!

カテゴリー: イベント, ガラス, 絵画, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。