月別アーカイブ: 11月 2015

七宝!

お久しぶりですキングです。長岡は本格的に寒さが厳しくなってきました。 今回は七宝の課題についてお伝えしたいと思います!今回七宝でまめ皿と箸置きを制作します。因みに・・・七宝が課題に入るのは今年初めての試みだそうです! 七宝とは金、銀、銅などの金属版に七宝釉(ガラスの粉)をのせ、焼き付けたものです。そして!その七宝釉(ガラスの粉)の写真がこちらです! 細かい七宝釉を水で洗ってからCMCと言うのりを入れて胎(土台になる金属板)にのせていきます。 そして、粉なので思い通りにのせるのは中々大変な作業になります!! 今回は有線七宝(銀の細いリボン線で仕切りを作る七宝)も体験することが出来ました!また銀箔を使ったり・・・七宝は1度だけではなく違う色をのせて何度か焼くことが出来るので、色の重なりを試してみたりと、色々な体験をすることが出来ました!! そして!色々と試行錯誤の上で釉薬を乗せたものを電気炉で焼いていきます!七宝は色が重要な要素!その色は焼いてみないとわかりません。思った通りの色にならなかったり、予想外の良い表情になったりと・・色々な事が起こります! 七宝は2週間という短い期間でしたが多くの事を学ぶことが出来ました!! ・・・・・七宝の課題は終わりましたが、次の課題がまた!始まります!次は鋳金です!ではこのへんで!

カテゴリー: 2年生 | コメントは受け付けていません。

表現のあゆみ〜彫刻〜

みなさんこんばんは、かぼちゃです。 今週の月曜は勤労感謝の日でしたね。造形大生はいつもと変わらず元気に登校です♪(俺たちに祝日なんてなかった。) さて、今夜は2年生表現コースの基礎実習の様子をお伝えしようと思います。 現在表現コースの我々は、2班に分かれて授業を行っております。ひとつは版画と絵画、もうひとつは彫刻の作品制作です。 今回は彫刻の授業についてご紹介します。 彫刻の授業の課題は、「人体」というお題で木彫の作品を制作するというものです。といっても、いきなりアイデアを出して木を削り始めるわけはありません。 まずは、モデルさんを見ながら素早く粘土で成形していく「粘土クロッキー」を行いました。これをすることで、「人体」をよく観察し、立体にする意識ができてきます。紙に描くクロッキーと違い、全ての角度からモデルさんを観察しなければならないので、始終モデルさんの周りを動き回りながらのクロッキーでした。クロッキーが終わり頃にはじんわり汗ばんでいるほどで、普段あまり動かない私にとっては、いい運動でした。 はぁ…はぁ… その後一人ひとりの作品プランのプレゼンがあり、現在はもう木彫の作品を制作に突入しています!みんなそれぞれが表現したい「人体」という作品の形を目の前の木から彫りだそうと奮闘しています。木が思っていたより硬くてなかなか進まず、毎日遅くまで工房にこもって作業する姿が…… 「この木を彫り終わったら俺たち…打ち上げするんだ…」 そんな密かな楽しみのもと、来る講評の日(12/1)まで私たちは必死にノミをふるい続けます!果たして間に合うのか…!打ち上げにはいけるのか…!? . みなさん応援よろしくお願いします!! 長くなってしまいました。では、みなさん良い夢を!

カテゴリー: 2年生 | コメントは受け付けていません。

美術・工芸特別講義~ガラス~

お久しぶりです。キングです。今回は美術・工芸特別講義と言う授業についてお伝えしたいと思います。 この授業は造形活動の経験が豊富で、作品表現に深い造詣を持つ先生方をお呼びして、制作活動や作品等についてお話して頂く授業です。 ガラス作家でもあり、ブランド「fersco (フレスコ)」の設立者である辻野剛先生にお話して頂きました! 辻野剛先生が個人制作をしていた時に考えていたことや作品に対しての思い。作品の主張という事に対しての考え方の変化についてなどのお話をしていただきました。 「fersco(フレスコ)」についての説明もしていただきました。 手作りであることのよさや、夏だけじゃなくガラスを一年中楽しんでもらえるようになってもらいたい。と言った事をきくことが出来ました。 今回は貴重なお話をたくさん聞くことができました!辻野先生ありがとうございました! ちなみにこの美術・工芸特別講義は一般の方も参加することができます。ぜひお越しください! では、このへんで

カテゴリー: 2年生, ガラス | コメントは受け付けていません。

布目象嵌~講評!~

お久しぶりです。キングです。長岡はだんだん寒くなってきました。私は寒がりなので、毛布、こたつ等防寒設備はすでに完備されております。 今回は制作途中を報告していた布目象嵌という技法を使ったペーパーウエイトが完成しました!! 左の写真は完成したペーパーウエイトの写真です。(オープンキャンパス等でまた目にすることがあるかもしれません) 今回は布目象嵌と言う伝統技法を使い、いかに自分らしく、美しいデザインにするか。触りごこちや実用性のあるものにするか等色々考えて制作する課題になりました。 目切は手の感覚が慣れるまで時間がかかりました。 今回、実際に目切を体験しましたが・・・目の細かい美しい目切が出来るようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。 伝統技法は難しいく、時間もかかりますが出来上がった作品には独特の重みがあるような気がします! そして!次の課題は七宝です!七宝の説明はまた今度! ではこのへんで!

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

ガラス講評会!

だんだん秋も終わりの気配を見せてきました。こたつを出すかどうか悩んでいるぱすたです。 先日、選択したガラスの授業が終わり、最後に講評がおこなわれました。ガラスの立方体と、「用途の見える器」というテーマの器を作りました。七週間にわたる授業でした~!大変だったけれど、並べるといいものです。 制作した器を並べて、パシャリ! 講評では器に食べ物や花をのせたり、実際に「器」として楽しみました。中に入れるもので全体の印象も変わって、面白かったです。やはり器は何かと一緒にある方が安定するなぁ、と思います。 「器とは何か」普段考える事がなかったので、初めにみんなで話し合ったのが新鮮でした。結局、「器とは…バファ●ン!」という、なぜか痛み止めの製品名で落ち着きました。深いですね~。うん…深い……。 そうこうしているうちに、隣でイカゲームのラスボスに挑んでいた友人もクリアしたようです!マンメンミー! 今年も残りわずか!!次の課題も頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

鞴祭!!

お久しぶりです!キングです。今回は鞴祭の様子をお伝えしたいと思います! 鞴祭とはこの日は火を使うのを休めて一年に一度、風の神様を祭るお祭りのことです。 因みに鞴(ふいご)とは火を起こす際に使う道具の名前です。火をおこすのには風が必要なのです! 鞴祭は金工+ガラスが中心におこなっています。(金工やガラスは火をよく使います。)さらに、彫刻コースは安全祈願祭を行います。 写真で分かるように、鞴祭ではみかんを沢山お供えします。火に関する道具等にもみかんをお供えしました。 こちらの写真は習字をしている様子です。 真剣に「鞴祭」の文字を書いています。この書いた習字は紅白幕に張りだします。私はみんなが習字が上手でひやひやしていました。 そして彫刻VSクラフトの綱引き大会をおこないました! 先生方等色々な方が参戦!綱引きはクラフトが勝利しました! この鞴祭で色々な方と親睦を深めることができました。 今回は3年の先輩が鞴祭の準備をおこなってくださいました!本当にありがとうございました! ちなみに来年は我々2年生が準備をします! ではこのへんで

カテゴリー: イベント, ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

安全祈願祭

こんばんは、夜の住人かぼちゃです。 一層寒くなってきましたね。深夜にブログを書いていますと、手が震えて打ち損じが増えますが、どうか誤字を見つけても暖かい目で見逃してほしいです。そんな寒い季節になってきましたので、みなさん風邪など体調には十分気をつけてくださいね。みなさんが体を壊さず元気に冬を越せることを願っています。 さて、願うといえば…先週11月7日に彫刻アトリエで「安全祈願祭」という行事が行われました。安全祈願祭は、加持祈祷を行い、一年間工房で怪我がなく過ごせるよう祈願するお祭りです。 初参加の私にとっては、なんだか堅苦しい行事に聞こえていましたが、そんなことはありませんでした。つきたてのお餅からはじまり、豚汁やスライス大根のサラダ、飲み物やひき肉とカボチャの煮込みあんかけなど、たくさんの美味しい料理がふるまわれ、学生から先生まで、みんなで楽しく語らいました。 そして、いい具合の時間になってきた頃には、みんな同日に開催されていた「鞴祭」の人たちとの間を行き来して、両方のお祭りを楽しんでいました。私もお餅をお裾分けに言ったり角煮をもらいにいったりしました。 最後には大綱引き三回勝負を繰り広げ、工房の周りはどんちゃん騒ぎになりました。賑やかな工房の様子を体験できて、とても楽しかったです。 学年も工房も関係なく、こうしてみんなで楽しく過ごす事が出来るのが、美術工芸学科の良さだと改めて感じました。 以上、寝不足のかぼちゃがお送りしました。 みなさん、良い夢を。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ハッピーハロウィンだった!

こんばんは、かぼちゃです。 ついに11月の襲来ですね。 早くも長岡は急激に冷えあがってきました。みなさん、風邪には十分気をつけてください。防寒具は厚手のものか雪をはじくようなものをオススメします。 さて、初雪がそろそろ降りそうな造形大ですが、10月末に楽しい出来事がありました。 一部の学生が学内でハロウィンの仮装をしてお菓子を配り歩いていたのです! ミイラや狼、巫女さんに至るまで、実に個性豊かな仮装がたくさん見られました。((女装をしている男子学生さんの脚が細くて綺麗だったのが特に印象的でした)) 他にも画像のようなプチ仮装をしている人もたくさん見かけました。 イベントごとはいつどんな時でも、あると楽しいものですね!! 以上、かぼちゃがお送りしました!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。