月別アーカイブ: 12月 2015

美術・工芸特別講義part2

お久しぶりですキングです。今回は美術工芸特別講義の様子をひさびさ(すみません・・・)にお伝えしたいと思います。 講義をしてくださった先生は有限会社SORA(ソラ)の代表取締役の丸山總先生です。 簡単に株式会社SORAの説明をすると結婚指輪の企画・製造・販売をする会社です。特徴としてオーダーメイドの指輪の販売をおこなっていること。結婚指輪を自分でつくれるといった企画があったりします! 今回は「物の価値とはどこにあるか?」という事を深く考えさせられるいい機会になりました。価値があるのは物質その物なのか。もっと違うところに価値が必要なのではないか・・といった点で私たちは作り手として色々なことを考えないといけない、と思いました。 そして!実際にSORAの結婚指輪を手に取ってみる事ができました!! 実際にみる指輪は映像では分からない重さや光沢の美しさ、金属特有の質感がとても美しかったです!! 今回は技術的面でも貴重なお話を沢山聞く事ができました! みなさんも思い出となる指輪を作ってみてはいかがでしょうか! ではこのへんで

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

遠心鋳造!リング編

お久しぶりです。キングです。長岡は天気予報に雪マークが付き始めました。今回お伝えするのは、リングの鋳込みの様子です。 その前に!前回ブログでお伝えした、蠟原型(無事完成しました。)を石膏で埋没して、脱漏、焼成して金属を流すための鋳型を制作します。←左の写真は石膏を型に流している様子です。(今回は指輪なので型も可愛らしいサイズです。) 次に鋳込みです。今回は遠心鋳造法という鋳造手法を使って鋳込みをしました。ざっくり説明すると遠心力を利用することで、形状が複雑な小さい部品などに金属を行き渡らせる手法です。 右→の写真は、るつぼに入ったシルバーを溶かしている様子です。金属が溶けた段階で型を回転させ、型に流していきます。(回転しているときの写真を撮り忘れました・・・) 左の写真は鋳込んだ状態の型の写真です。因みに、まだ冷める前なので赤いです。 そして・・型を割って、中を確認したのですが・・・今回は無事全員流れていました!!良かった!とりあえず一安心です。 次は匙の蝋原型の制作が始まります!(アイデアを考えないと!) ではこのへんで

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

鋳金!リング制作!

おひさしぶりです!キングです。長岡はもうすぐ雪が降る気配がしています。七宝の課題も無事終了し、次の課題が始まりました。次の課題は鋳金!です。 今回鋳金では指輪と匙を制作します。今回は一つ目の課題、精密鋳造によるリング制作の光景をお伝えしたいと思います! リング制作はハードワックスを削りだして蝋原型を制作します。 ワックスを鑢でやすり・・・・スパチュラで形をほって・・・少しずつ形を作っていきます。そして、ここで出来上がった形がそのまま金属になります! 今現在蝋原型がまだ完成していないのでどのような仕上がりの原型になることやらと思いつつ、こつこつと制作したいと思います。 この蝋原型が無事完成し、金属になったころにまた進行具合を出来たらお伝えしたいと思います!では、このへんで

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。