月別アーカイブ: 1月 2016

最終講評!

お久ぶりです。キングです。長岡は現在冬真っ最中です。 左の写真は25日の大雪の次の日に撮影された写真です。25日当日は早朝から目の前が真っ白な状態・・・交通機関がまひして焦りました。結局・・25日は大学は休講日になりました。 そんなこともあり実習の講評が流れ流れて予定日より遅くなってしまいましたが・・・講評も終了しました。 因みに、今回の講評が2年生最後の講評となります! 右の写真は鋳金メンバーの完成した匙とリングです。間に長期休暇が入り込んだり、なんだかんだありましたが、無事完成してよかったです! 使いやすさの面やデザイン性、仕上げの仕方等々考える事が沢山ありました・・はい。 そして、講評後にですがシルバーの刻印をリングに打ちました!うん、リングっぽい。 彫金の際にも使用したピッチボールにリングを止めて刻印を打ちます。刻印を綺麗に打ち込むのが難しいかったです・・ これで、2年生の実習の課題はすべて終了しました!コース選択のは発表まだあと少し!3年生になるまでもあと少しになってきました・・・が!その前に私たちは古美術研修があります!! 京都や奈良の多くの古美術を生で見てきます!また機会があったら古美術研修の様子をお伝えしたいと思います!

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

鍛金とお正月

今年は暖かい日が続いて油断してました。外は白銀の世界です。ぱすたです。 今回は課題で製作中の鍛金についてレポートします!おまけもちょっと書こうかな? 「鍛金」とは、金属を叩いて、叩いて、叩く!雪平鍋などのテクスチャ、というとわかりやすいかと思います。 左は1枚の銅板から盃を作っているところです。平べったい板を当て金と金槌で挟み込むように叩くべし!上手く当てないといけないのですが、これがなかなか難しい! 先生によると、ヨガよりよっぽど体幹が鍛えられるそうですよ。しかしわたしは背中の筋肉が皆無なのでふらふらしながらやってました…。あぁ…。 燕市でも鎚起銅器という鍛金技法が有名ですね。ありゃあ、すごいですよ。 というわけで、おまけコーナーに移りましょう。鍛金のネタが無くなってきましたのでね。 年末、地元に帰ったので、恒例のもちつきにいってきました。祖父の家で毎年やっているのですが、さすが何十年もやっているだけあって道具がすごいです。 これはもち米を炊いている様子。蒔きをくべて火をおこします。そして右は草餅を杵と臼で作っています(・ヮ・)」 杵の重さを利用して重力のままに振りおとーす!なんだか鍛金に似てる気がします。 そいうえばセンター当日にこの記事を書いているのですが、センターってどうしてこうも大雪の日ばっかりなんでしょう。もうひとつの試練ですかね。受験生の皆さん、雪に負けないで頑張ってください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

グループ展!

長岡は大雪の荒れ模様!寒さに弱いキングです。今回お伝えするのは、大学内で行っているグループ展について紹介したいと思います。 グループ展について話すその前に・・・長岡造形では、生徒が大学内で展示したい場所を借りて自由に展示をおこなう事ができます! 制作した絵画や立体作品を展示する機会を得る事ができます!!不定期の展示会、定期の展示会、個人やグループのものなど・・色々な展示会がおこなわれております そして・・今回は美術工芸学科2年生の有志で展示会をおこないました! 大学内展示をおこなう事で、多くの人から作品制作のアドバイス、意見、感想直接もらういい機会になります。 ((意外な方々からアドバイスをもらう事も!)) また友人の、課題では見られない新しい一面を見る事ができました。 皆さんも造形大学に訪れた際はぜひ展示を楽しんでいったください!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

金(砂張)の匙!

雪が降って寒くなってきました。厳しい寒さが続いています。キングです。 今回お伝えするのは 匙の鋳込みの様子です。 左の写真は寒空のなか、先生がるつぼで金属を溶かしている様子です。左の写真からもわかる通りコークスで金属を溶かしました。離れた所からでもわかるくらいコークスは熱いです・・ そして、本日鋳込みに使用した金属は・・砂張(さはり)と言う金属です。砂張とは銅合金の一種で、金色っぽい色をしています。前回のシルバーとは、また印象が違います。 (・・・銀の匙ではなく、金の匙になります。) 右の写真は減圧鋳造機に溶かした沙張を流し込んでいる様子です!! 流す時はドキドキです・・るつぼを持って運ぶ時は緊張しました・・ 今回も、すぐに型の中を見る事ができました。そして・・無事全員金属が流れていました!!部分的に無くなったりしてなくて良かった! この匙もまた仕上げに向けて磨いていきたいと思います! ではこのへんで・・

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

あけまして おめでとう ございます!!

新年あけましておめでとうございます!キングです。今年もこの美術工芸ブログにお立ちよりくださり 誠にありがとうございます。 今年も元気にブログの更新を頑張りたいと思います! 左の写真はもう終わってしまいましたがお正月だったということでお餅の写真を載せてみました。(ちなみに、昆布餅です) 皆さんはおせちやおぞうになどおいしいご馳走をお正月に食べましたか? 話は打って変わって今回も引き続き鋳金の制作の様子をお伝えしたいと思います。 今現在は制作しているのは 匙です。そしてこの匙の蝋原型はクリスマスからもくもくと制作しています・・。右の写真は蝋原型を制作している様子です。 今回は削り出しだけでの制作ではなく、ソフトワックス・・名前の通り柔らかいワックスも使い制作していきます。 そして!左の写真は世の中はクリスマスムード一色の中黙々と制作し、何とか完成した蝋原型に湯口等をつけているようすです。 個人的にはこの工程が 付けた湯口が外れてきそうで一番怖いです。う~ん、難しい! では、報告はこのへんで!今年も良いお年をお過ごしください!!

カテゴリー: 2年生, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。