月別アーカイブ: 5月 2016

鋳金~花器制作~

冷やし中華が始まって欲しい、キングです。今回お伝えするのは、鋳金の花器制作の続きになります。石膏を使い、形を決めていた花器ですが・・・やっと蝋原型になりました!今回はその過程をお伝えしたいとおもいます。 まず蝋で形を作る前に中子(なかご)というものを水粘土で作っていきます。中子とは中空の鋳物を作る際に中空の部分に入れるものです・・・・。(実際に見てみないとわかりにくいですが・・) ←左の写真が水粘土で引いた中子です。この中子の上に蝋をつけていきます。 ワックスにたどりつくまでが長かった!!右の写真が蝋で挽いている様子です。きれいに挽くのが本当に難しい!!この段階で自分で作ってきた型の状態がよーくわかります。きれいに出来上がるかは、ワックスの温度等々に注意して制作していきます。 このあと出来上がった蝋原型から粘土を取り出した行きます・・・このとき原型を傷つけないように要注意です!!私はやらかしましたが(涙)。しれっと治しておきます。 今回はこのへんで・・また埋没ぐらいのときにお伝えできたらと思います。

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

浦川原ワークショップ

最近暑くなってきましたね。ガラスの溶解炉にいると汗が止まりません、ぱすたです。先日(と言っても先々週)、新潟は上越の浦川原でワークショップをしてまいりました!!ガラスを使って絵を描こう!という事で、子どもたちとリサイクルガラスの欠片を組みあわせて思い思いの絵を描いていきました。 このリサイクルガラスはビン工場や作家さんの工房から出た廃材を使っています。それを砕き、溶かして角を丸くしました。 子どもたちは初め、いつも使っている絵具とは違うガラスを組みあわせるのに苦戦していました。しかし、最後のほうになると自分からガラスを取りに行き夢中で作っていました。 計6枚の完成ボードはうらがわら駅に展示されました。日光が透けてきて綺麗でしたー! 浦川原にいった際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?子どもたちの独想的な作品が楽しめますよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。