月別アーカイブ: 7月 2016

クラフトデザイン演習!

暑い日々続いています。お久しぶりです。キングです。もうすぐ?前期が終わるため今からは座学の試験ラッシュが始まります。 今回お伝えするのは「クラフトデザイン演習」という演習の様子です。 このクラフト演習は金属工芸分野、鍛金、鋳金、彫金、ガラスの全クラフトコースの学生が受ける演習です。 与えられた1つの課題に対して各自が考えて最終にはプレゼンをおこないます。今回のテーマは「箱」です。 この箱というテーマに対して各自色々なことを考え、制作やボード制作などなど様々なことをおこないました。 箱をつくる人、本を書くひと、ワークショップを考える人など本当に様々なアプローチの仕方がありました。 私も他の人のプレゼンテ―ションを聞いて「なるほど!」「そういう風な発想の仕方があるのか!」など新しい発見が沢山ありました。 前期の授業もほぼ終わりましたが、学祭やオープンキャンパスpart2などイベントがまだ続きます!ではこのへんで

カテゴリー: ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

ガラス工房~コップ制作編~

夏休みとポケ〇ンGOが始まりましたね。ぱすたです。 さて、ガラス工房ではコップを制作しております。5月から出ている課題なのですが、OWARANAI☆吹きガラスで制作するのですが、これが思ったより難しいのです。 作り方は次の通り。写真のように、金属の棒にガラスを巻きつけ、息で膨らませていきます。そして、丸い形に整えたら今度は棒を下に向けたり、振り子のように振ったりして伸ばします。別の棒にくっつけます。口を広げます。コップになります。完成! ・・・・・という感じですが、言葉で説明するのは難しい!夏休み中には吹きガラスの体験が各地であるので、気になった方はチャレンジしてみるのがおすすめです! コップづくりは、薄くするのが難しいのです。初めはどうしても口が厚くなってしまい、そのうえ、ガラスを溶かす溶解炉が1200度程なのでとにかく熱い!!汗をかきつつ、塩飴をなめつつやってます。 そんな感じでコップを作っていたら、机がコップだらけになりました。机の半分コップです。というわけで、ガラス工房のプチブームはDIYで棚を作ろう!(そして片付けよう!)です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

突撃訪問!

お久ふりです。キングです。ポ〇モンGOの配信が始まり造形大学の特定のポイントに多くのトレーナーが集まっている今日この頃です。因みに大学内のニンニクのオブジェがポ〇モンジムになっています。 今回は・・彫金工房の様子をお伝えしたいと思います。彫金で3年生はシルバーリングを制作しているようです。 板の状のものをリングの形に切りだしたり、帯状のものをロウ付けをして輪っかの形に接合したりしてリングの形にしていくようです。金属から形をとっていく方法は色々あるようです。(ふむふむ) シルバーの厚みを調節する際に叩いて厚みを合わせていくのに驚きました!私も叩いてシルバーを延ばさせてもらいました! 金属は叩き続けると硬くなりのびなくなるので右の写真のように火にあて再びのびるようにしていきます。(ちなみに鋳金では、なます事ははあまりしません)どんなリングが出来るのかとても楽しみです!(またタイミングみて彫金工房を覗いてみる事にします。) 因みに鋳金は・・・銅鏡の蝋原型を作ったりしていますが!! みそ焼きやら着色やらまだまだ工程が花器の方もまだまだ残っています! 我々は7月30日のオープンキャンパスまで花器が仕上がるのか!?頑張っていきたいと思います。 最後に今年もこの時期になりました! ————————————————————————————————————— 【長岡造形大学夏のオープンキャンパス】が【7月30日(土)・8月7日(日)】おこなわれます!美術工芸学科は各ゼミごとにデモンストレーションや作品紹介などなどが色々と美術工芸学科を紹介するイベントを開催します!普段ブログでは見れない美術工芸学科の日常を見る事ができる機会になります!ぜひ夏のオープンキャンパスに参加してみてください! では!またオープンキャンパスあたりで会いましょう!

カテゴリー: 告知, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

銅鏡始まりました。

お久しぶりです。キングです。長岡も段々暑くなってきました。こまめな水分補給を心がけたいところです。 では今回も鋳金の様子をお伝えしたいと思います。1つ目は鋳込みが終わった花器が今どうなっているかをお伝えしたいと思います。 じゃん!!右→の写真が現在の花器の様子です。鑢でやすり・・・・空洞にするために開いていた穴を埋め。巣穴やら、なんやらをハメガネ(象嵌の一種です。)をして埋めたりしております。 この後さらに綺麗に研ぎ、着色をおこないます。・・・・先はまだまだ遠いです。 2つ目!!銅鏡制作の課題が始まりました!銅鏡とは言葉のとおり銅合金製の鏡の事です。(よく歴史の資料集とかに載っているやつです。)今回は洋白と言う金属で制作していきます。 嵐のようにアイデアスケッチをし・・・嵐のように挽き板をつくり。はい!じゃん!! 石膏で型を取るために粘土でベースの形を挽いているところです。 前回の花器と比べるとサイズが小さい分スムーズに挽き板等々が出来上がっているような気がします…気がするだけかもしれませんが。 写真が暗くて分かりにくいですが、銅鏡っぽい形になってきました。 はい!右の写真のように石膏で型をとっていきます。銅鏡についてはここまでです。 話は変わって、現在クラフトデザインコース全体でクラフトデザイン演習なるものをやっております。そこで各自が考える『箱』をテーマにアイデアを考えていくという事をおこなっております!それについてもお伝えできればと考えております。 ではこのへんで!

カテゴリー: 金属工芸 | コメントは受け付けていません。