月別アーカイブ: 2月 2017

卒展!

お久しぶりです。キングです。鞴祭の後よりばたばたとイベント事が続いたためか中々ブログが更新できませんでした…。特に年末は鋳込みラッシュでした。週一で鋳込みをする日が来るとは…… 今回お伝えするのは!長岡造形大学2017年卒業・修了研究展の様子になります。大学生活4年間の集大成見せる展示になります。今年も様々な作品が展示されていました。造形大学には、視覚、プロダクト、建築、美工の4学科が大きく分けるとありますが、どの学科とても興味深い作品が並んでいました。今回は美術工芸学科の展示についてお伝えしたいと思います! こちらが主に工芸と彫刻の作品が展示されているギャラリーになります。ちらほらと見えるように今年も色々な作品が展示されております。その一部を写真で紹介したいと思います。今回は金魚がガラス窓を泳いでいたり、クラゲがいたり。はたまた繊細な七宝作品があったり、ガラスのティアラがあったり。素敵な作品が並んでおります。細かくて近くで見ないとわからない表現のものもあるので、実際に卒展を見にいらして、先輩方の素敵な作品をみて楽しんで頂きたいと思います! そして!4年生のみなさん展示等お疲れさまでした。 来年の卒展は自分たちの作品を展示することになると思うと今からどきどきします。2018年の卒展ではどんな作品が並ぶのでしょうか!ではこのへんんで

カテゴリー: イベント, ガラス, 金属工芸 | コメントは受け付けていません。

鋳金~ドロドロ!真冬のシンフォニー~

長岡の最高気温、本日3度でございます。寒い!東京の最低気温がこっちの最高気温ですよ。久しぶりの更新です、ぱすたです。 この時期、卒業制作も佳境を迎えております。[長岡造形大学 2017年卒業・修了研究展]は2017年2月10日(金)~13日(月)となっておりますので、ぜひどうぞ。今ならなんと!雪が少ない!(比較的) 今回はそんな卒業制作の傍ら行われた鋳造を見学してきました。石膏の型にどろどろに熔けた金属を流し込んでいきます。熱そうでしたー。まぁ、今日は寒いのでいい感じの温度になるのではないでしょうか。(たぶん) そして、流し終わったら、余った金属をまとめていきます。こうすると後で保管する時にわかりやすいし並べやすい!今回の金属は洋白という合金(銅と亜鉛とニッケル)です。ほんとのシルバーは年々値上げしているので、金属コースの友人は大変そうです。イギリスのEU離脱の影響でまた値上げしたとかなんとか・・・。国際情勢も金属関係者にとっては一喜一憂ですね~。 最後に、卒制の準備風景をお届けします。作品にあった台を作るため、材料を買って、切って、組み立てて塗装・・まで行います。そして作品を並べてみて最終調整です。 皆さんも展示をご覧になる際は台も合わせてご覧になると面白いですよ。台も、作品を生かさず殺さず・・どんなものがいいか試行錯誤しながらなのです。 というわけで、次回は卒業・修了展の様子をお伝えできればな~、と思います。覚えていたら書きます。覚えていたら・・・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。