月別アーカイブ: 2月 2018

GEN展始まります

春一番も吹き、そろそろ春っぽくなってきたでしょうか。長岡は雪が融け始めて1メートルあった雪が50センチぐらいになってきました。さて、今回は「第11回ガラス教育機関合同作品展」(長い!)略して「GEN展」についてのお知らせです!(あ、お久しぶりですぱすたです) ガラスを学ぶ学生たちの作品が並ぶ、「GEN展」。参加校は武蔵野美術大学、女子美術大学、筑波大学、富山ガラス造形研究所・・・などなど実に15校!主に今年の卒業研究作品(ガラスオンリー)を展示します。東京都美術館で展示できるのは、なかなか無い機会!長岡造形大学からも4人が出展します。 ガラス、と一言で言っても千差万別で、卒展でも感じましたが、同じガラスでも一人ひとり全く違うものになって不思議なんですよね。同時に、ガラスって表現が幅広いな~と感じました。色もたくさん、透明・不透明、吹きガラス、バーナーワーク・・・など本当にいろいろ!本当にガラスなの?という作品もあるかもしれません。場所は上野なので少し遠いですが、パンダ観光ついでにぜひ! とまぁ、私も卒展を終えたわけですが、卒展が終わっても、GEN展の準備やら引っ越しやらで全く終わった余韻に浸れません。あわあわしてるうちに入社式を迎えそうです。ということで、これが最後の投稿です。私が常識的な社会人になれることを祈っててください・・・では。 《「第11回ガラス教育機関合同作品展-学生達によるガラスアートの試み-」2018年3月9日(金)~14日(水)・午前9:30~午後5:30まで 入場無料 会場:東京都美術館 地下3階ギャラリーA・B(東京都台東区上野公園8-36)》

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。