彫刻コース3年

こんにちは、つーです。

彫刻のアトリエで3年生が作業をしていたので覗いてきました。

「人体」をテーマにして制作する課題で、写真の彼女は「ほぼ全身をレリーフのようにつくる」と言ってました。ここまで切るのに約2時間かかっています。チェーンソーも手段としてはありますが、のこぎりの方が刃が薄い分無駄無く切り出せます。三島ののこぎり、優秀です。

また、きちんと線が引けていないと木材が刃をくってしまい押しても引いても動かなくなってしまう時があるので、その点「彼女は順調だよ」と先生もおっしゃってました。

時間があったらまた覗きに行こうと思います。

カテゴリー: 彫刻   パーマリンク

コメントは受け付けていません。