団子投げ

こんにちは、稲です。
今年も大勢の方々に卒展に足を運んでいただき、大変充実した4日間となりました。
皆様ありがとうございました。

私は先週の金曜日と日曜日に逆谷の寛益寺涅槃会行事の団子投げに彫刻コースの先生や院生、2年生と行ってきました。
涅槃会とは2月15日の釈迦が亡くなった日に行われる法会のことです。この時釈迦にちなんだ団子を仏に供え、参拝者にわかち与える行事が団子投げです。団子には「厄除・招福」の意味があります。

金曜日は団子まるめに行ってきました!
直径1センチ程度の丸もちや、十二支や亀など動物の形のおもちも作りました。

造形大生の本領発揮と意気込んでみたものの、なかなかうまくは作れず・・・( ´_ゝ`)
地域の方々やボランティアの方々の力を合わせてたくさんの団子が作れました。

日曜日はいよいよ団子投げです。
ご住職のお話のあと団子投げが始まりました。

子どもが元気に走り回りながら団子を集めていました。しかし1番すごいのはお年寄りの方々。普段はのほほんと穏やかな皆さんですが、俊敏に動き団子を広い集めていました。
私はなんとかこの量を拾うのが精一杯でした。

伝統行事に参加し、地域の方々と触れあう貴重な経験ができた2日間でした(⌒‐⌒)

カテゴリー: 2年生, イベント, 彫刻   パーマリンク

コメントは受け付けていません。