古美術研究旅行~食レポ編~

久々の更新です、ぱすたです。キングさんの報告に加えて、今回は古美術研究の間に出てきたお料理についてレポートします。

写真は3日目の昼食です。お食事処で頂いたのですが、田楽みそやえびなど絶品でした~。ひな祭りが近かったので桜餅もありました!

そして、4日目の夕食は・・・なななんと、すき焼きでございました!野菜もたっぷり、シメのうどんもありでお腹に入りきらないくらいでした。(なんとか食べきりました!)

そして、最終日の最後には南禅寺の近くということもあり、湯豆腐を堪能しました。京都の豆腐はミネラルが少ないのでふわっとした触感になるそうで、木綿だと思えないほどやわらかく、驚きました。・・・・キャ〇ジン(胃腸薬)は必須です。

・・・・そろそろ食から離れようかと思います。写真は北野天満宮で開催していた展示に行ってきた時のものです。ご覧の刀は重要文化財の太刀「安綱」です!!某刀剣擬人化ソーシャルゲームにも「髭切」という別名で登場しています。(展示会入口に等身大パネルがありました~)やはり切っ先や映りが美しく、反りも綺麗でした。他の刀も、装飾が凝っていたり、鍔の細工が見事で、見ごたえがありました。

古美術研究では教科書に載っているものを多く見ることができました。やはり、写真でなく、実際訪れて五感で感じることが大切だと感じました。写真だとどうしてもその絵だけしか本に載っていません。お寺全体を見て、どういう場所に置いているのか、どういう雰囲気の中にあるのか知ることが重要なのだと思いました。今度は一人旅でまた巡るのもいいかもしれません。では!


pasta の紹介

ぱすたです。 が、そこまでパスタが好きなわけではありません。むしろ味噌汁派。 学科:美術・工芸 出身校:金沢錦丘高等学校 好きなもの:水引、落書き 最近気になる…:TCG、五島列島のかんころもち
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。