浦川原ワークショップ

最近暑くなってきましたね。ガラスの溶解炉にいると汗が止まりません、ぱすたです。先日(と言っても先々週)、新潟は上越の浦川原でワークショップをしてまいりました!!ガラスを使って絵を描こう!という事で、子どもたちとリサイクルガラスの欠片を組みあわせて思い思いの絵を描いていきました。

このリサイクルガラスはビン工場や作家さんの工房から出た廃材を使っています。それを砕き、溶かして角を丸くしました。

子どもたちは初め、いつも使っている絵具とは違うガラスを組みあわせるのに苦戦していました。しかし、最後のほうになると自分からガラスを取りに行き夢中で作っていました。

計6枚の完成ボードはうらがわら駅に展示されました。日光が透けてきて綺麗でしたー!

浦川原にいった際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?子どもたちの独想的な作品が楽しめますよ。

pasta の紹介

ぱすたです。 が、そこまでパスタが好きなわけではありません。むしろ味噌汁派。 学科:美術・工芸 出身校:金沢錦丘高等学校 好きなもの:水引、落書き 最近気になる…:TCG、五島列島のかんころもち
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。