銅鏡始まりました。

お久しぶりです。キングです。長岡も段々暑くなってきました。こまめな水分補給を心がけたいところです。

では今回も鋳金の様子をお伝えしたいと思います。1つ目は鋳込みが終わった花器が今どうなっているかをお伝えしたいと思います。

じゃん!!右→の写真が現在の花器の様子です。鑢でやすり・・・・空洞にするために開いていた穴を埋め。巣穴やら、なんやらをハメガネ(象嵌の一種です。)をして埋めたりしております。

この後さらに綺麗に研ぎ、着色をおこないます。・・・・先はまだまだ遠いです。

2つ目!!銅鏡制作の課題が始まりました!銅鏡とは言葉のとおり銅合金製の鏡の事です。(よく歴史の資料集とかに載っているやつです。)今回は洋白と言う金属で制作していきます。

嵐のようにアイデアスケッチをし・・・嵐のように挽き板をつくり。はい!じゃん!!

石膏で型を取るために粘土でベースの形を挽いているところです。

前回の花器と比べるとサイズが小さい分スムーズに挽き板等々が出来上がっているような気がします…気がするだけかもしれませんが

写真が暗くて分かりにくいですが、銅鏡っぽい形になってきました。

はい!右の写真のように石膏で型をとっていきます。銅鏡についてはここまでです。

話は変わって、現在クラフトデザインコース全体でクラフトデザイン演習なるものをやっております。そこで各自が考える『箱』をテーマにアイデアを考えていくという事をおこなっております!それについてもお伝えできればと考えております。

ではこのへんで!

king の紹介

キングと言います。 (名前の由来は王様ではなく苗字です) 出身高校:富山県立水橋高校 趣味:ペン画、ゲーム全般 自己紹介:ペンで、もそもそ描くのが好き。普段家にいる間はだいたいペン画をしています。ひょんな事から思わぬ方向(分野)に進み始めました。
カテゴリー: 金属工芸   パーマリンク

コメントは受け付けていません。