授賞式に行ってきました。

こんにちは。絵画コース特派員代理のhoshiです。

6月12日、朱鷺メッセで行われた新潟県美術展覧会表彰式に行ってきました。

会場に着くまでは平気だったのですが、さすがに直前になって緊張・・・。同じ年頃の人もいなくて、なんだか心細くなったり。

授与は、まず県展賞から。7部門それぞれの県展賞受賞者が並び、順番に立派な楯と賞金を受け取りました。

私はとにかく、その楯の重さにびっくり。腕がプルプルでした。落とさなくて本当に良かった。(帰宅してから量ってみたら、約5キロありました)

その後、奨励賞と新潟日報美術振興賞の授与があり、版画の県展賞の方が代表でお話をされて、閉会でした。

最後にロビーで受賞者全員で記念写真を撮ったのですが、そのときに他の受賞者の方とちょっとお話したりもしました。

「今度展示があったら観に行くね」と言ってくださる方もいて、楽しい時間でした。

あと、楯について「重いね!」と笑い合ったり。

授賞式のあと、もう一度展示作品を観に行きました。

自分の作品の前にいると、話しかけてくださる方もいて、初対面の人から直に作品の感想を聞けたりもして、なんだかドキドキしました。

たくさんの方に観て頂けるというのは、私にとっても、作品にとっても、本当に幸せなことです。

やっと受賞の実感が湧いたような?

そんな1日でした。

カテゴリー: コース, 絵画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。